面接でベトナムへ渡航する前に確認しておきたいポイント

 

当組合様がベトナム人実習生を受け入れるために現地へ赴く際はもちろん、

プライベートでベトナム旅行へ行く際も、下記の点を確認した上で出発していただければ

よりよい時間を過ごしていただけたらと思います。

 

 

①行く地域によって気候が全然違うので服装に注意!

ベトナムは縦に細長い地形をしていて、北部のハノイと南部のホーチミンは直線距離にして1100キロ以上あり、それぞれ違った特徴があります。

ハノイには日本の四季に近いものがあるため、夏は暑く冬は寒いです。

湿度が高いため、温度計の数字以上に暑くも寒くも感じます。

夏場(6-8月ごろ)は体感温度が40度以上(!)になるのもざらにあるため、体調管理には気を付けないといけません。

 

一方、ホーチミンに四季はなく、乾季と雨季があり一年を通して温暖な気候です。

ハノイの夏場のような灼熱というよりは、南国の過ごしやすい気候という印象です。

ベトナム人にとっても同じ感覚のようで、「将来ホーチミンに住みたい」と言っているハノイの人は多いように感じます。

 

その場所や季節に合わせた服装や対策をお願いします。

 

 

②両替は町のジュエリーショップで!

ベトナムの通貨は「ドン」ですが、日本で両替するとかなりレートが悪いのでお勧めしません。

空港も日本よりはいいですが、一番のおすすめは宝石などを取り扱っており、町の至る所にあるジュエリーショップ。

「Exchange」の文字が出ているわけではないので一見わかりませんが、いいレートで交換してくれます。

ちなみに2019年9月9日現在217ドン/円です。かなーり計算しずらいですが、

大体200で割った額よりは安いと考えるのがいいかと思います。

一つオススメを載せておきます。

 

 

160 Nguyen Thai Hoc, Cat Linh, Ba dinh, Ha Noi, ベトナム

 

 

③クレジットカードは基本VISA

ホテルやショッピングモール、立派な飲食店でしかクレジットは基本的に使えないうえ、基本的にVISA以外は使えないところも多いです。

VISAに次いで、JCB・MASTER、なかなか見かけないのがAMEX。

カード精算したい方はVISAがおすすめです。

 

 

④コンセントは日本のまま使える!?

家電量販店に行くと、ベトナムは日本のとは形の違う変圧器が売っているので、

最初はそれを使っていたのですが、よく見たら日本のコンセントのままで入りそうだなと思い、試してみたところ・・・問題なく使えました!

ただ、結構コンセント部分が熱くなったり、正しい使い方ではないのかもしれないので、

実際の使用は個人のご判断に任せます(笑)

 

 

 

⑤海外電話はLINEで

ベトナムへ行く際も、何らかの通信機器(WIFIルーターや海外用SIM)があれば、問題なく使うことができ、LINE電話を使えば通話も可能です。

しかし、海外用SIMを購入して、現地で付け替えて使用するのがおススメです。

事前に携帯ショップでSIMロックを解除しておく必要がありますが、携帯とWIFIルーターと二つ持つ必要もないですし、何より安い!

amazonであれば10日間で10GBまで使えるSIMが700円前後で売っていたりします。

SIMを差し替えると、日本で使っている携帯番号が使えなくなるので、あまり電話がかかってこない方にお勧めですね。

 

【mobifone】ベトナムプリペイドSIM 10日間...
【mobifone】ベトナムプリペイドSIM 10日間 4G/3Gデータ通信10GB
https://www.amazon.co.jp/MAXSIM-%E3%80%90mobifone%E3%80%91%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%89SIM-10%E6%97%A5%E9%96%93-4%EF%BC%A7-3%EF%BC%A7%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E9%80%9A%E4%BF%A1%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%A7%EF%BC%A2/dp/B079DR9KNK
発送は東京都区内から平日のみとなります。ご注文後、翌営業日には発送致します。 現在、国を挙げて観光事業に力を入れているベトナム国。 一年を通して観光客を見ない日はないと言われており、北部地方は沖縄と同じ気候で、日本人観光客も数多く訪れています。 そん...

 

いかがでしょうか。

ベトナムも都市部であればかなり発展してきており、最悪現地調達もできますので

あまり考えすぎず、ベトナムに来ていただけたらと思います。