AHR(アール)協同組合は外国人技能実習制度に基づき、建設業専門の組合としてベトナム人技能実習生の受け入れを行っています。
ブログ

実習生部門

7月1日の協力覚書の役割

  7月1日、東京において安倍総理とグエン・スアン・フックベトナム首相立ち合いの下、山下法務大臣とダオ・ゴック・スン労働社会問題大臣の間で、「在留資格「特定技能」を有する外国人に係る制度の適正な運用のための基本 …

AHR協同組合の技能実習生1期生が入国しました。

7月に入り、雨の多い時期になりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?   5月末から6月末にかけて、幣組合の1期生となる「外国人技能実習生」13名の受入れを行いました。 実習生の入国から企業様への配属までの日 …

ベトナム通信 ~実習生の日本語学習~

AHR協同組合では、これから日本で実習を行うベトナム人技能実習生を対象に、現地ベトナムで駐在社員による事業を展開しています。   今回から「ベトナム通信」として、駐在社員による、 技能実習生の日本語学習の様子や、現地ベト …

現地面接の2泊4日モデル例(1日目)

受入企業様と弊組合での打ち合わせ・要望確認が済んだら、 現地側に求人票を投げて募集をかけて、いざ面接となります。 ​ 今回は、ベトナムで面接を行う場合の現地での流れの一例(2泊4日Ver)をご紹介します。 ​ ​ 弊組合 …

実習生を受け入れるには ~ステップ③~

面接も終わり、さぁ入国手続きしてすぐ入国・・・とはなりません。正確に言うとAHRではあえてしていません。 理由はただ一つ、日本語の強化です!建設現場での実習・仕事をしていくうえで特に最初の一年間は、現場での職人さんや周り …

面接会 in ベトナム

  先日、企業様と一緒にベトナムにて面接を行ってきました。 大まかな流れとしては、   ①簡単な体力測定を行い休憩した後、②口頭面接になります。 今回は「じっくり個人と話したい」という企業様の意向で、 …

実習生を受け入れるには ~ステップ②~

さあ、要件はクリアできた!受け入れてみよう!となれば、いよいよ最初のビッグイベント「面接」です。   面接と言っても、現地での口頭面接、ラインやスカイプを使ったビデオ面接、組合による選抜のみの組合面接等可能な方 …

実習生を受け入れるには ~ステップ①~

実習生を受け入れるにあたり、弊組合ではいくつか確認要件を設けております。 ①直近2年度の決算状況基本的には黒字であることが必須ですが、赤字でも設備投資によるものなど状況次第でクリアになります。 ②実習生本人の手取り月給保 …

ベトナム料理って美味しい?

  これから実習事業を始めると、現地国での面接があるのですが 滞在するにあたって、気になることの一つが『食』。     ベトナム料理と聞いて、イメージだけで苦手意識ある方多いのではないでしょ …

ベトナムってどんな国??

  これから組合として新しく始めていく実習生受入事業。 まず弊組合は、ベトナム人実習生の受入を考えています。       みなさんはベトナムと聞いてどんなことを思い浮かびますか? …

« 1 4 5 6 »
PAGETOP
Copyright © AHR協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.